Works制作事例

108

熱海リゾートマンション 個人宅装飾

潮風が抜ける海辺のリゾートマンションの和室。熱海で余生を過ごされるお母さまへ、娘さんからの「枯れない贈り物」をとご依頼頂きました。
亡きお父様がお好きだった純和風づくりのお部屋に、お母さまのお好きなピンク色を中心にした和モダンでお部屋が明るくなる印象とのオーダーにお応えしました。
伊豆の豊かな自然の恵みから「竹・流木・藤蔓」を採取。高品質造花のアーティシャルフラワーを組み合わせることで不変の美しさをもたらします。
どっしりと頼もしく支える竹組に、可憐に色を添えるピンクの花。それは在りし日のご両親の姿の様に睦まじく寄り添います。
特筆すべきなのは、壁や床に釘打ちや貼り付けを一切していないという事。
ブロックとコンクリートの重さを活用することで、安全性を確保しながらもマンションの資産価値を損なう事の無いよう配慮致しました。
常設では無く仮場での装飾も多い映像舞台美術における数十年の経験を持つ百戦錬磨の技が光ります。
個人宅での空間装飾に必要なご相談にも心を込めて応じさせて頂きます。
空間ヨシコではいつもお客様おひとりお一人の「物語」をしっかりと拝聴し形作る事を大切にしています。

  • 熱海リゾートマンション 個人宅装飾

空間装飾クリエイター・フラワーデザイナー TAKAI YOSHIKO

TAKAI YOSHIKO

中学生の頃より生け花を学び始め、以来30年に渡り花への造詣を深める。
1993年にテレビセット装飾会社に入社し、数々のテレビドラマ、バラエティー番組、CM、舞台装飾等の分野で活躍する。
もっと自分自身の自由な表現をしたいとの強い思いに駆られ2005年に独立。
2019年には優秀美術賞を含む日本アカデミー賞最多12部門を受賞した映画『翔んで埼玉』の花空間演出を任される。

空間装飾・花演出、それは、その空間にいる⽅が幸せな気持ちで時を過ごせるお⼿伝いすること。

花をはじめとする植物や1点もののオリジナルのアイテムを⽤いて、
思わず笑顔になれるような、ずっと⼼に残してもらえるような空間づくりを⼤切にしています。

空間装飾は、決してその場の主役ではありません。
様々な⼈や思いが詰まったその場所がさらに理想の空間となるよう、
お客様のイメージをお聞かせいただきながら、
お客様とともにデザインを創造し、組み⽴てていきます。

他、実績多数あります。空間装飾に関するお問い合わせはお気軽にこちらまで。